水素材料先端科学研究センター

研究成果

第4回 日本金属学会功労賞 [技術部門]

受賞者は、金属材料の高圧水素ガスによる水素環境脆化に関する研究を行い、国際的に優れた水準の高圧水素脆化評価を推進すると共に、計算科学を用いた理論計算や、水素吸着の原子・分子的観察により、マクロな機械的挙動をミクロから構築する水素脆化研究に貢献した。

また、水素を用いるコンビナートの大規模事故調査や旧宇宙開発事業団のH−Ⅱロケットの液水エンジン開発に招請を受けて参加するなど、水素脆化の知見を保全技術、産業技術に活かす社会貢献も果たしてきた。

賞状の拡大写真

 

 

 

<< 戻る ページの先頭へ