水素材料先端科学研究センター

水素物性研究部門

金属材料研究部門 >>
    水素社会構築のためには、水素の熱物性値は必要不可欠であり、知的基礎情報としての役割を担います。物性研究部門では水素の輸送性質(粘性係数・熱伝導率)を高精度に測定するための測定方法の検証、整備、誤差要因の解析の実施により水素充填時の過充填防止のための措置に係る技術基準の見直し等に貢献します。また、水素ステーションにおける水素計量管理方法に関する研究開発を行い、流体力学解析のために計算を高速化した水素物性データベースを提供します。

過充填防止

過充填防止

水素計量

水素計量
<< 研究部門一覧 ページの先頭へ