水素材料先端科学研究センター

国際セミナー「水素利用社会に向けたシミュレーション技術」 講演プログラム

日時 2007年01月31日水曜日
会場 九州大学伊都キャンパス(福岡市西区元岡744) ウエスト4号館 9階 914号室
主催 独立行政法人産業技術総合研究所、国立大学法人九州大学、文部科学省21世紀COEプログラム「水素利用機械システムの統合技術」
備考 同時通訳はありません。

講演プログラム

司会者 / 東洋大学教授 矢川元基 氏

時間14時00分 - 14時40分 テーマ

「Multiresolution Thermal-Mechanical-Chemical-Electrical Mechanics for Heterogeneous Materials and Its Applications to Microsystems and Fuel Cells」
講演者 ノースウェスタン大学教授 Wing Kam Liu 氏
内容 燃料電池に関連した熱・機械・化学・電気系におけるマイクロ材料のマルチレベル解析に関する話題の紹介
時間14時40分 - 15時20分 テーマ 「Numerical Analysis of Fluid Pressure Induced Fracture」
講演者 パドバ大学教授 Bernhard Schrefler 氏
内容 水素関連問題としての流体圧による構造物の水理学的破壊解析の紹介
時間15時20分 - 15時30分   休憩
時間15時30分 - 16時10分 テーマ 「Multiscale and Space-Time Techniques for Advection-Diffusion Equations」
講演者 ライス大学教授 Tayfun E. Tezduyar 氏
内容 材料内の水素拡散の基礎方程式である移流拡散方程式に対する マルチスケール時空間近似技法の紹介
時間15時30分 - 16時10分 テーマ 「Finite Element Analysis of Hydrogen Diffusion in Materials and Related Topics」
講演者 九州大学教授 金山 寛 氏
内容 現在進めている材料内の水素拡散の有限要素解析と関連話題の紹介
<< イベント・講演会TOP ページの先頭へ