水素材料先端科学研究センター

「九州大学 伊都祭 2009」 報告

  11月7日(土)、九州大学伊都キャンパスにおいて開催された、「九州大学 伊都祭2009」に参加しました。伊都祭は九州大学・学生・地域が交流・連携し、ともに発展するための関係づくりを行うことを目的として2007年度から始まり、産総研が参加するのは今年で2回目です。
  水素材料先端科学研究センターでは、「無重力を体感する」及び「気象予報士に挑戦」というテーマでの科学教室と、蓄圧器の展示、燃料電池自動車の模型を使ったゲームや クイズなどを行いました。

科学教室「無重力を体感する」「気象予報士に挑戦」(参加者:約200名・総計)

開会式の様子
無重力を体感する
開会式の様子
無重力を体感する
会場の様子
気象予報士に挑戦

ゲーム・クイズコーナー(参加者:約400名/総計)

↑ページの先頭へ
集合場所にて
会場全体
施設見学の様子
ベーゴマ対決により、摩擦を知る
施設見学の様子
真空中の摩擦の違いを見る子どもたち
施設見学の様子
燃料電池車模型によるゲーム
施設見学の様子
燃料電池車模型の動きに見入る子どもたち
施設見学の様子
真空ベーゴマ競技場
<< イベント・講演会TOP ページの先頭へ