水素材料先端科学研究センター

「水素先端世界フォーラム2009」 開催報告

   2月4日(水)、産総研水素材料先端科学研究センター(HYDORGENIUS)は、福岡市で「水素先端世界フォーラム2009」を開催しました。本フォーラムは、水素社会の実現に向けた国内外の取り組みや研究成果を広く産業界へ普及させることを目的として、九州大学、福岡水素エネルギー戦略会議、福岡県との共同で毎年開催しているもので、今回で3回目となります。
今回は、過去最大規模となる世界約14カ国から約400名が参加されました。
  午後には「水素研究の最前線」として、米国、ドイツ、フランスを代表する研究者の講演、当研究センターの各チーム長による講演を行い、活発な議論がなされました。
  翌2月5日(木)には、九州大学伊都キャンパスで、水素関連の実験室を開放して研究施設見学行い100名以上参加がありました。また、キャンパス内の会場で当センターの各研究チームによるシンポジウム、九州大学燃料電池ワークショップを開催し、計約200名が参加し、専門的な研究内容についての報告や活発な議論が行われました。

2009年2月4日 開会式・Session1(参加者:約400名)

開会式の様子
会場の様子
開会式の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
開会挨拶
産業技術総合研究所 理事 山崎正和氏
開会式の様子
開会挨拶
福岡県 知事 麻生渡氏
質疑応答の様子 オーガナイザー
水素材料先端科学研究センター
副研究センター長 佐々木一成氏
会場の様子
株式会社 本田技研研究所
第一技術開発室 第二ブロックシニアマネージャー
新村光一氏
開会式の様子
ゼネラルモーターズ
アジアパシフィックジャパン株式会社
燃料電池事業本部(FCA)
アジア太平洋地域ディレクター George P. Hansen氏
質疑応答の様子ダイムラーAG東京代表事務所 兼
メルセデス・ベンツ日本株式会社
技術コンプライアンス部 部長
Dr. Friedeman Bruel氏

2009年2月4日 Session2(参加者:約400名)、レセプション

↑ページの先頭へ
集合場所にて
カリフォルニア大学
教授 Robert O. Ritchie氏
施設見学の様子
イリノイ大学
教授 Petros Sofronis氏
施設見学の様子
サンディア国立研究所
Brian P. Somerday氏
施設見学の様子
Air Liquide R&D, CRCD
九州大学特任教授 兼 HYDROGENIUS招聘研究員
 Jader Furtado氏
施設見学の様子
Air Liquide R&D, CRCD
Francoise Barbier氏
施設見学の様子
CNRS-Univ.of Bordeaux 教授 兼
九州大学特任教授 兼 HYDROGENIUS招聘研究員
Jean-Marc Olive氏
施設見学の様子
ゲッチンゲン大学
教授 Reiner Kirchheim
施設見学の様子
水素材料先端科学研究センター
水素材料強度特性研究チーム長
九州大学教授 松岡三郎 氏
施設見学の様子
オーガナイザー
水素材料先端科学研究センター
研究センター長 村上 敬宜氏
施設見学の様子
水素材料先端科学研究センター
水素トライボロジー研究チーム長
九州大学教授 杉村 丈一氏
施設見学の様子
水素材料先端科学研究センター
水素物性研究チーム長
九州大学教授 高田 保之氏
施設見学の様子
レセプション

2008年2月5日 シンポジウム(参加者:100名)

↑ページの先頭へ
水素材料強度研究チーム
水素材料強度研究チーム
水素シミュレーション研究チーム
水素トライボロジー研究チーム
水素トライボロジー研究チーム
水素シミュレーション研究チーム
九州大学燃料電池
水素材料強度研究チーム
九州大学燃料電池
ポスターセッション
水素トライボロジー研究チーム
九州大学燃料電池
ポスターセッション
水素シミュレーション研究チーム
九州大学燃料電池
ポスターセッション
水素材料強度研究チーム
研究施設見学
水素トライボロジー研究チーム
研究施設見学
水素シミュレーション研究チーム
研究施設見学
<< イベント・講演会TOP ページの先頭へ