水素材料先端科学研究センター

第8回産学官連携推進会議産学官 連携功労者表彰 日本経済団体連合会会長賞 受賞

   6月20日(土)、村上研究センター長が麻生渡福岡県知事とともに、「第8回産学官連携推進会議の産学官
連携功労者表彰 日本経済団体連合会会長賞」を受賞いたしました。この賞は、産業界の視点から特に顕著な功績又は功労があったと認められるものに与えられるものです。
 
第8回産学官連携推進会議のHPはコチラから
http://www.congre.co.jp/sangakukan/award.html
※日本経済団体連合会会長賞については、リンク先の下方に記述されています。

受賞式

受賞の様子

受賞挨拶

↑ページの先頭へ
村上センター長    福岡県麻生渡知事とともに、第8回産学官連携推進会議の産学官 連携功労者表彰 日本経済団体連合会会長賞を受賞いたしました。 ご関 係の皆様方に厚く御礼申し上げます。受賞のタイトルは、「世界初・ 水素材料に関する先端科学研究センターを設立−世界の頭脳が集結し た産学官連携拠点−」であり、水素材料先端科学研究センター(HYD ROGENIUS)の研究拠点としての活動が評価されたものと考えてお ります。水素材料先端科学研究センターは、産業技術総合研究所と 九州大学が人材、施設、予算を融合させた特異な連携形態で運営され ています。予算的には、NEDOの水素先端科学基礎研究事業予算を、 伊都キャンパスに集中化し、一元的に研究を推進しております。これ ら今までにない体制のもとに、安全で経済的に成り立つ水素利用社会の 実現を目指し、水素・燃料電池・自動車産業界と協力して、技術指針の 発信など、国内外と連携した活動を今後も、進めてまいります。
賞状 盾 功労者表彰受賞者
<< イベント・講演会TOP ページの先頭へ